読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの日常は平凡すぎている。

20代会社員の平凡で食いしん坊なブログ。

彼氏の前で粗相をした話 その1

過去話

 

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

 

突然ですが、皆さんはお腹、強いですか?

主に大腸界隈のお話です。

わたしはべっらぼうに弱いです。

幼いころからです。父親も弱いです。親譲り。生粋のお腹弱い人間です。

お腹が弱いくせに、清潔なトイレを求めてしまう。人間は贅沢な生き物です。

 

そんなわたしが腹痛により人生でやらかした一番の失敗のお話をします。

ちょっとアレなお話なので、お食事中の方などはお気をつけください。

 

 

 

彼氏と付き合って3か月。はじめての旅行で漏らしてしまった話。

 

わたしには彼氏がいます。

3歳年下でとても良いやつです。

そんな彼とは付き合って3年になります。

今となっては、恥ずかしい部分など無いくらいお互いを分かり合っている(つもり)ですが、付き合いたての頃はやはり初々しく恥じる部分もありました。

 

そんな彼と付き合って3か月の夏。

わたしたちは付き合ってはじめての旅行へ行きました。

 

行先は熱海。

熱海海上花火大会を見たかったのです。

 

その3日ほど前に宿を予約しました。

寸前だったため、あまり空きのある宿もなく。仕方なく予約した宿。

www.jalan.net

↑ここなんですけどね。

ペンション フレンドインというところ。

なんでこんなにレビューが良いのかわからない感じでした。日が日なので値段も高いし

 

行きの道中は楽しいものでした。

海老名SAでお昼を食べたり、海沿いの道を走ったり。

 

15時頃上記ペンションへチェックイン。

お部屋は3点ユニット(バストイレ洗面)付のオーシャンビューの部屋。

じゃらんの写真とイメージ違うなこれ)

 

特にすることもない私たち。

ペンション内特に娯楽もなし。

 

寝ることにしました。

 

ここではまだお腹の調子は快調です。

 

腹痛のふの字もありませんでした。

この後の夕飯のあとに地獄が待っているのでした。

 

 

つづく